駐車場の探し方



車を新しく買うときには駐車場が必ず必要になります。

これは車を買う際に警察から車庫証明を発行してもらう必要があり、車庫証明の発行がないと車のナンバープレートの交付が出来なくなり車を運転することが出来ません。

軽自動車の購入の場合は車庫証明の届出が必要ない場合もありますがこれは地域によって異なる場合があり、やはり駐車場に停めていない車は無法駐車とみなされます。

自宅の敷地内などに車を停めることの出来るスペースがあれば良いのですが、ない場合は自宅以外の場所で駐車場を借りることになります。

その探し方については車を購入する際に発行される車庫証明に規定があるので、その範囲内で探すようにします。

車庫証明は自宅から2km以内の場所に車を停める場所を確認することが出来ることで、警察から書類が発行されるようになっています。これは法律によって定められていることです。

それ以外の条件においての探し方は立地で条件の良いものを見つけることとなります。

自宅や勤務先で歩いて近い場所にあ月極駐車場に目星をつけておき、持ち主に問い合わせの連絡をしてみます。


こういった場所は案内板があり電話番号などの連絡先が記載されている場合がほとんどです。


賃貸物件の情報誌から自分の自宅などから近い場所を探すと言う探し方もありますが、実際の場所は自分で行って確かめる方法が立地も分かりやすいでしょう。

歩いて探すことが難しい場合は不動産屋に行って、自分の条件に合った駐車場の物件を探してもらう方法があります。不動産の仲介によりいくつかの物件を紹介してもらうことが出来ます。


また賃貸物件の情報サイトを利用することで自分の条件に合った物件を検索によって見つける探し方もあります。


あとは料金がどれくらいなら利用できるかを決めておきます。


場所によっては駐車料金にも差があります。


駅の周辺にある駐車場と言うのは料金が少し高くなります。

自宅や勤務先が駅に近い場所であればその範囲内で出来るだけ駐車料金が安い物件を探し出すようにします。また物件を探すときに月にいくらくらいで借りることが出来るかという情報を前もって知っておけば、契約をするかを決めやすくなります。不動産屋で物件を探してもらう際にはまずいくらくらいで借りることが出来るかという希望を先に伝えておくと、不動産屋側も物件をピックアップしやすくなるでしょう。


インターネットのサイトで探す場合は検索条件で月額の希望を絞り込んで物件を探すことが出来ます。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで