成田空港で駐車する時に割引を利用するには

成田空港には駐車場がいくつかあります。その中でも第一ターミナル前と第2ターミナル前には体が不自由な方専用のスペースがあります。成田空港のこのスペースに車をとめていた時に料金を精算する際、身体障害者手帳などを提示すると駐車料金が割引されて半額になります。ただこれには条件があって、料金精算の時に自動精算機を利用しないで駐車場出口にある有人の料金所で身体障害者手帳を提示する必要があるのです。回数券を利用する場合には割引にはならないので気をつけましょう。



また成田空港に車をとめておく時には早朝や深夜のお得なサービスを利用するのもありです。早朝と深夜の割引を利用するにはいくつか条件があります。まず深夜0時から早朝8時に入庫するか深夜10時から2時までの間に出庫する人で6時間以上車をとめていること、P1、P2、P3、P5いずれかの駐車場を利用していることです。軽自動車、普通自動車、大型車いずれの車であってもこのサービスを利用できます。利用している時間が6時間以上48時間以内であれば、料金が通常の半額になります。48時間を超えてしまった場合には一律で1日分が割引となります。特別な手続きなどは必要ありません。出庫する時に自動精算機に券を入れるだけでOKです。そうすることで自動に割引されます。またこのサービスは身体障害者の方のみ併用することができます。ただしこ早朝深夜サービスが適用外になる日がありますから覚えておくといいです。適用外となってしまうのは5月2日から5月6日の5日間、8月11日から8月17日の7日間、12月29日から翌年1月4日の7日間です。また予約をした方もこのお得な料金サービスの適用対象者となりますから、成田空港を利用する日付がわかっているのであれば予約を入れておくと車をとめるスペースが確保されて楽です。予約は成田空港のウェブサイトの交通アクセスのページからすることができます。さらに車をとめる日数にかかる料金が心配だという方は同じページで入庫から出庫までの間に必要な料金シミュレーターを利用するのがベストです。シミュレーターでは車種、障害者割引があるかないか、入庫日と出庫日、その時間などを入力するだけなので数秒で出すことができます。



注意しておきたいのは車をとめたままの状態で90日間連絡がないと車を放棄したとみなされて、処分されてしまうことがあるということです。しかもその間に車をとめていた料金や処分費用は請求されてしまうので必ず車を取りに行きましょう。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで