成田空港周辺の駐車場でトラブルに遭わないためには

成田空港の周辺には様々な業者が空港利用者のための駐車場を運営しています。これらの周辺駐車場は成田空港に併設されていて成田空港株式会社が運営している「成田空港駐車場」に比べて料金が非常に格安なので、毎日多くの人々に利用されています。しかしこれだけたくさんの業者が集まっていると中にはあまり評判のよろしくない業者も存在するようで、利用した人の中には業者との間でトラブルが発生した、と訴える人も少なからずいます。最もよく聞くトラブルとして「車に傷が入った」というものです。これは車を停める場所が固定されていないタイプの業者でよくありがちなものです。駐車場といえば普通は数フロアにまたがる立体式、タワー式、平面式といったタイプがありますが、成田空港周辺の業者の場合は「受付所のみ」というところがあります。このような業者は、受付所で車を預かると、空港からかなり離れた場所にある保管所で車を保管します。この保管所が問題で、中には狭いスペースに複数の業者がそれぞれ預かった車を押し込めているようなケースもあります。お盆やゴールデンウィーク、年末年始などの繁忙期になると保管所の車の出入りも非常に激しくなりますし、その過程で車に傷がつく・・・ということです。また、保管所の地面がアスファルトではなく砂利になっているような場合、跳ね上げた砂利が原因で車に凹みがつく、ということもあるようです。このようなトラブルが発生した場合、あらかじめ定められている利用約款に則って処理をされることになりますが、「通常の注意をしていたにも関わらず出来てしまった小さな傷や凹みは免責させて頂きます」のような文言が約款に入っていれば業者の責任を問うことは出来ません。つまり泣き寝入りをするしかありません。また、車内で置いてあったものがなくなっている、預けた時に比べて異常なくらい走行距離が伸びている、というトラブルもたまに耳にします。これらも通常は約款上では免責事項となっていることが多いです。そもそも完全固定方式ではない場合、車が移動される前提となるため走行距離はどうしても変化してしまうものだからです。このような問題で嫌な思いをしたくない場合、まずは完全固定方式を採っている業者を選ぶことです。これだけで想定し得るトラブルのかなりの部分は遭わずに済みます。次に、お客の確認出来る場所に車の保管場所がある業者を選ぶことです。多くのトラブルは移動することや移動された場所で起きるものなので、停めた場所から移動されず、なおかつその停めた場所を自分の目で確認出来ていれば安心出来るわけです。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで