成田空港の駐車料金が値下げされたのはご存知ですか

成田空港が、パーキングの料金をおよそ羽田の半額にあたる大幅値下げを行ったことはご存知でしょうか。

LCCの普及もあり、以前より割高な料金であると指摘のあった成田国際空港のパーキング料金ですが、2014年7月より大幅に値引きとなっています。

値下げの対象となるのは、午前0時~午前8時の入庫、あるいは午後10時~翌日午前2時の出庫。6~48時間の利用であれば、現行の半額の値下げとなり、48時間以上の利用は、空港ターミナルに近い第1・第2駐車場の場合、通常料金から一律2060円が割り引かれることになります。



また、ターミナルから徒歩で5分ほど離れた第3、第5駐車場は、1日1540円の利用料を、割引サービス適用後は6~24時間利用で770円、24~48時間で1540円というローコストで対応。ゴールデンウィーク・お盆・年末年始など繁忙期の一部は対象外となるものの、3日以内などの短期旅行や出張により成田空港を利用する人にとってはうれしいサービス改定となっています。



羽田空港(国内線ターミナルで1日1500円)よりも割高設定であった成田空港のパーキング料金ですが、羽田よりも割安になったことによって、自家用車での利用を行いやすい環境になりました。ターミナル駅は利用者数が多く混雑しますので、自家用車で空港まで行けて、スムーズに飛行機に乗れるということは利用者としてのメリットは大きいのではないでしょうか。パーキング料金が高ければ敬遠されて利用者の減少につながるところを、割引サービスが適用の時間帯利用で、航空券・パーキング代金の双方が安いLCCを使うとなれば、トータルの旅行代金を大幅に削減することができ、利用者の増加をアシストしたともいえるかもしれませんね。



特に、距離的には成田空港のほうが近い千葉県内のからのアクセスに関しては、電車や飛行機の便数が多い羽田空港の利用者が多く、今後は自家用車で空港を成田利用する人も増えてくると言えるでしょう。



早朝出発便や夜遅い時間帯の到着便が多いLCCにとっても利用者が増えるのはうれしいお知らせ。空港活性化にもつながっていくのが楽しみですね。利用者が増えることで空港会社からも継続的な新サービス投入が期待できます。駐車料金をアピールすることで、搭乗者の利用促進につなげたいところです。

利用者の増加は日本全体の観光業界にも大きなメリットです。ぜひ周りの皆さんにも教えてあげてくださいね!

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで