成田空港パーキングを選ぶならこんなところ


成田空港パーキングは旅行の際に便利



成田空港を利用する際に車で空港まで行く場合があります。荷物の持ち運びや、移動の準備、時間的な効率を考えると、できるだけ空港の近くに駐車したいですよね。

空港直営の駐車場を使用するという方法もありますが、結果的に金額的な負担が高くなってしまうというデメリットがあります。その他に、近隣にある成田空港パーキングを利用するという方法もあります。

直営の駐車場よりも遠いことがデメリットになりそうですが、近年では無料送迎サービスなどを実施しているパーキングが多く、駐車料金を比較すると圧倒的な安さになります。

また、インターネットから事前に予約申し込みが可能なので、フライトの予定が決まっている方は、あらかじめ予約しておくと便利です。

飛行機までの交通手段はバス、電車、タクシーなどさまざまな方法がありますが、荷物の持ち運びや移動時間のことを考えるとマイカーで移動をしたい、という方も少なくないでしょう。空港直営の駐車場を利用すると駐車料金が割高になることが多く、駐車場の代金まで考えて旅行プランを立てていた方にとっては、近隣の成田空港パーキングを活用することで、時間的な効率や駐車料金の負担も少なくすることができる、という二つのメリットがあります。

また、現在はセキュリティー面やサービス、駐車場の広さなどもしっかりと確保された駐車場がありますので、安全性や駐車できないで予定が変わってしまう、ということもありません。

特に、ビジネスや旅行で成田空港を利用する機会が多い方であれば、空港までの移動手段は車がメインになることが少なくないでしょう。そのようなときにスムーズに移動できるようにしておくほうが、わずらわしさもないですし、機動性も確保できます。

駐車場に関しては、事前に情報を調べておくと、スムーズに移動が可能になりますので、ぜひインターネットで専門の成田空港パーキングの情報を確認しておきましょう。



セキュリティーがしっかりしているところ!



成田空港パーキングを利用したいと考えている方には、駐車場でのセキュリティーに不安がある、という方もいるでしょう。車を預けたものの車上荒らしに遭ってしまった、いたずら等によって車に大きな傷をつけられてしまった、ということになったらと思うとパーキングの利用に二の足を踏んでしまいます。そのため、夜間のセキュリティーや駐車されているときの安全性はパーキング選びの大前提になります。

この点、大規模成田空港パーキングであれば、人員も確保されているため、セキュリティー面は万全な備えになっています。

飛行機のフライトに合わせて朝は午前4時台から営業をはじめ、夜間は最終フライトまで対応しているなど、離発着の予定とリンクして人員を配置していることも、安全性を高めています。

また、それぞれの車に対するセキュリティーチェックも高い業者は、サービスも良いため安心して任せられます。現在は、駐車場からの送迎のほか、車の受け渡しの一切を空港で行えるサービスを提供している業者もあります。

預かった車に対する安全性の配慮などもしっかりとしているため、安心して任せることができます。これらのセキュリティー上の問題は小規模な駐車場から大規模な駐車場まで、幅広くありますので、その中で実績や信頼性、規模の大きさなどを比較して選ぶようにすると良いでしょう。

実際にサービスのよい駐車場はそれだけ、人員もある程度確保しているため、駐車場内でのパトロール環境などもしっかりとしており、車上荒らしなどが発生するリスクは大幅に下がります。そのような安全な駐車場を選ぶことも料金と合わせて大切なポイントです。



駐車スペースが豊富なところ!



駐車スペースが確保されている駐車場を選ぶ、ということもポイントの一つです。

実際にフライトの予定は決まったものの、駐車場が確保できないとなると、結果的に飛行場直営の高い駐車場に駐車するしかなくなってしまいます。

その点、成田空港パーキングでも規模の大きな駐車場やインターネットから直接予約できる駐車場であれば、フライトが決まった時点で予約することができますし、インターネットからの予約では割引特典などもあるのでお得に利用です。この点は、急なフライトでなければ予定を組むことができるので、事前に調べて駐車場を確保しておくようにすると良いでしょう。

成田空港パーキングは多くの駐車場がありますが、選ぶ際には十分な広さがあり駐車できないというおそれのない場所を選ぶ、ということもポイントです。

規模の大きな駐車場のほうが人員も多く、サービスがよいケースが多くありますので、単純に料金だけではなくセキュリティーやサービス、確実に駐車できるのか、という点も重視して選択すると良いでしょう。

また、実際に送迎してくれる場合には、送迎バスの便数や、営業時間などもポイントです。

最終フライトよりも前に営業が終了してしまう、ということがあっては駐車する意味がなくなってしまいます。また、早朝のフライトにも対応できるように午前4時台から営業している駐車場もあります。時間的な制限や、駐車場の広さなど駐車する時に大きなポイントとなりますので、事前に情報を確認して選びましょう。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで