成田空港のパーキングは何を基準で決めるのか



成田空港のパーキング事情



海外旅行や海外に仕事で行くときには、数日から数十日と比較的長期間日本を離れることになります。

日本全国に国際線がある空港はありますが、その中でも特に海外への就航便が多い成田空港では駐車場の数も膨大にあり、空港運営の駐車場だけではなく、その周りには数多くの駐車場がひしめいています。

1度車を停めると長期間駐車してくれるというのがほとんどのため、通常のコインパーキングなどと違って非常に安い料金で運営している駐車場がたくさんあります。長期間駐車するということで、数日単位での料金体系となっていることが多く、駐車期間が長くなればなるほど割安料金が設定されているところがほとんどです。

では、どこに停めても同じなのかと思い、成田空港から一番近い駐車場を選ぶ人もいるかもしれませんが、それでいいのでしょうか。駐車場には空港からの距離により駐車料金を決めていくもので、遠ければ遠いほど料金が安いのが一般的ですが、空港から距離が離れるからといって不便というわけではありません。

成田空港直営の駐車場は、敷地内にあるためターミナルから一番近いというメリットがあります。しかし、料金が高額なこともあり、周辺の民間が運営している駐車場の利用客も多いです。空港敷地外の駐車場では、送迎サービスは当たり前となっているので、空港から少々距離があっても特に不便さを感じるということは少ないです。他にも、出発時は駐車場へ預け、帰国時には空港まで車を届けてもらうサービスや、出発時帰国時ともに空港で車の受け渡しができるというサービスもあります。このプランを利用すれば、送迎の時間が短縮できるので、不便さを感じる方は少ないのではないでしょうか。

このように、駐車場が近いから便利、遠いから不便という概念が成田空港では通用しないのが現在の駐車場事情です。



海外旅行に行く時のパーキングの決め方



駐車場を決めるときには、安さや利便性だけでは、どこも大差ないというのが現状ではないでしょうか。ではどうやってパーキングを選べばいいのでしょうか。

送迎サービスなどの他にもいくつかの便利なサービスを提供している業者もあります。たとえば、海外旅行に行くときには駐車場に車を停めたままになります。車は長期間乗らずにいると、何らかの不調を起こす場合があるので、それを防ぐために定期的にエンジンをかけてくれたり、駐車場の敷地内を走行してバッテリーが上がるのを未然に防いでくれるといったサービスを行ってくれる駐車場もあります。また、帰国した際には綺麗な車で帰ってもらえるよう、洗車サービスをオプションとしてつけることができる場合もあります。

しかし、駐車場選びの決め手としてパーキングの駐車料金やサービスの利便性だけで決めてしまうというのは得策ではありません。

パーキングでもっと重要なことがあります。車を駐車場においてから、何日もいないわけですから、駐車している間に、誰かにいたずらされたりして傷つけられたりしても困ります。傷つけられた場合は、駐車場の方では免責となっていることが一般的で、あくまでも車の所有者の自己責任ということになります。

そこで、駐車場を決める要因に一番大切なこととして車の監視体制です。いくら料金が安くても、ただ車を駐車しているだけで、なにも見ていないような駐車場はいつ何が起こってもおかしくない状況です。帰国してからなにもなく乗って帰ることが出来るのは、運がよかっただけで、管理体制がしっかりしているからとは限りません。この管理は非常に重要で、駐車場毎で変わってくるので注意が必要です。



パーキングの安全性



パーキング選びで一番重要なのが監視体制で、昼間に管理人をおいているのは言うまでもありません。成田空港までの送迎をするためには必ず誰かがいないと運営できませんので、昼間の管理人がいることは絶対条件です。昼間に管理人をおいていないような駐車場は除外した方が「安全面」という意味では安心できるでしょう。

また、監視カメラを置いているかどうかも重要です。夜間は人目につきづらいため、盗難や車上荒らしなどの危険性も増します。そのため、監視カメラが置かれていることが最低条件です。監視カメラが置かれていると夜間の駐車場の状況を管理することができますので、夜間に何か起きた場合はすぐに監視カメラで確認することができます。

これである程度は十分な状況ですが、もっといい駐車場の場合は、夜間の管理人が置かれているところもあります。当然人件費がかかりますので、その分駐車料金が高くなるかもしれません。ただ、その追加料金分で、車の安全を確保できるのであれば、そういった駐車場を借りるのもいいのではないでしょうか。

そこまでは必要ないという人には、監視カメラが付いている駐車場に駐車しても問題はないでしょう。

利用する人が、管理に重点を置くのか利便性に重点を置くのか価格に重点を置くのかで見方が変わっています。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで