成田空港の駐車場は高い!安くする方法を教えします!


楽しい海外旅行にも関わらず悩ませる…ある問題とは?


成田空港経由で、海外旅行へ出発するのはゴールデンウィークだったり、お盆だったり、そして年末年始だったりの風物詩です。日常を忘れさせてくれる、夢の旅行のため、誰もが意気揚々と出発することかと思います。しかし、そんな楽しい海外旅行でも、色々と、頭を悩ませる問題というものがあるのも事実です。
例えば「パスポートを10年にするのか?5年にするのか?」だったり「そもそもパスポートをいつ作りに行こう(更新しにいこう)?」だったり、そういった細かい点です。何処の旅行会社に依頼するのか?飛行機の値段は?宿泊先は何処のホテルにするのか?など、挙げたらキリがないほど、決めていかないといけないことが多くあります。
その中でも、軽視されがちですが、実際に直面をすると「どうしよう?」と頭を悩ませる問題がでてきます。それが、空港までのアクセスです。行きは、まだ「遊びに行くぞ!」という大きな楽しみがあるため頑張れますが、特別な旅行が終わって、現実逃避をしたくなるような日常が待っている「帰り道」は、疲れてしまっています。

空港バスは安く便利だけど…決定的なデメリットがある


主要のアクセス方法として空港バスでの移動があります。空港バスであれば、バス停までの移動は大変ですが、そこまで足を運ぶことができれば、後は楽に移動することができます。荷物も簡単に詰めますし、広い車内でくつろぎながら、待つだけにも関わらず、安さも兼ね備えているため、まさに至れり尽くせりです。結果、空港バスで移動するという選択肢を取れば良さそうに見えますが…何事にもメリットとデメリットというものがあります。
残念ながら、一見すると良い空港バスですが、大きなデメリットがあります。それは「時間が決められている」ということです。「バスのため、当たり前の話では?」と感じるかもしれませんが、この時間的な縛りは、かなりのストレスになってしまうことが多いです。
例えば、帰りの便の到着時刻が、午前2:00だったとしましょう。このとき、午前3:00の空港バスがあったとして…国際線だと、このたった一時間では、なかなかタイトなスケジュールになってしまうわけです。しかも、午前の時間つまり夜中の時間になるため、臨機応変に対応することができません。また、しっかりと空港バスに乗ることができたとしても、バス停から自宅までの移動手段が「電車」だった場合は、始発まで待たなければなりません。でしたら、空港で始発を待った方が、まだ快適です。朝の便の空港バスを利用すれば?という声もありそうですが…その通りです。様々な時間的な制約がついて回ることが、この空港バスの安さの裏に隠れている大きなデメリットになります。

上手に利用ができる駐車場とは?


時間的な制約がなく、移動も楽。このようなメリットを持っている移動手段は、やはり自家用車になります。好きな時間に空港を目指し、好きな時間に自宅へ帰ることができる、この時間的な制約がないことは、まさに大きなメリットといえるでしょう。
しかし、ご存知の通り、成田空港を始め、空港に隣接されている駐車場は、とにかく高いことで有名です。1泊でも高い費用が必要と考えておいた方が良好です。1週間、海外へ滞在をすれば、単純に、大きな出費になり、かなりの痛手となります。
前者2つの移動手段「電車」「バス」は、時間的な制約が多いものの、安いという大きなメリットをもっているため、お金の心配をする必要はありません。対して、自家用車の場合は、時間的な制約はないものの、成田空港などの空港までのアクセス、駐車で多額の費用が必要となります。どちらを選択するのかは、人それぞれですが「安くできる方法がある」と言ったらどうでしょう。それは、空港近くに構える駐車場を借りることです。こちらも時間的な制約はなく、かつ空港の駐車場よりも断然、安いです。さらに、空港と駐車場まで、送迎してくれるサービス(24時間営業)も存在しています。
結果、冒頭のような悩みを解決するサービスが、空港近くの駐車場サービスとなります。調べれば調べるほど、様々な安くする方法もあるため、色々と知識を身に付けてみてはいかがでしょうか。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで