飛行機と駐車場をセットで使う時のコツ



旅行や、ビジネスのための移動に、飛行機はとても便利です。


ただ、飛行機に乗るためには、荷物を持って空港に移動しなければなりません。


特に、子ども連れの旅行や、たくさんの荷物を持って空港まで移動するのは大変です。

こうした時に、自家用車を使いたいと考える方は、多いものです。


ただ、誰かが自家用車で空港に送ってくれる場合は良いのですが、そうでない場合は、駐車場に長期間、自家用車を停めておく必要が生じます。

もちろん、ほとんどの空港には、長期間使用できる駐車場が完備されています。

ただ、ゴールデンウィークなどの旅行客が増える時期や、年末年始は、どうしても空港が混雑するため、駐車待ちの時間が1時間以上かかることもあるものです。

駐車待ちをする間にも、フライト時間は迫ってきます。

また、駐車待ちをしている間に満車になってしまう可能性もあります。

こうしたことで、せっかくの旅行を台無しにしては、元も子もありません。

また、予定していた飛行機に乗れなくなって、ビジネスに支障をきたすことは、避けなければなりません。

このような事態を避けるためには、まず早めに空港の駐車場を予約しておくことが肝要です。

インターネットから予約ができる空港が増えているので、事前に調べておくと、いざというときに慌てずにすみます。

また、フライトの当日は、できるだけ早めの行動をとることが肝要です。

たとえフライト予定時刻が夕方でも、朝早くから動き出した方がよいのです。

朝早くなら、待ち時間なしでスムーズに駐車できる可能性があります。

空港内ならラウンジなどで時間をつぶすのに困りませんし、早めに行動しておくことで、フライトに間に合わないのではないかという焦燥感にかられることもなくなります。

ただ、忙しいビジネスマンの場合は、半日を空港で過ごすようなことは、なかなかできないものです。

どうしても、フライトの直前でないと空港まで来ることができない場合は、空港の近辺にある民間駐車場を利用することで、待ち時間なしで車を停められる確率が上がります。

事前予約をしておくと、確実に車を停められるので、安心できます。

ただし、駐車料金には注意が必要です。

民間駐車場の中には、かなり高額な駐車料金を設定している所もあるので、思わぬ高額出費を被る可能性があるのです。

こうした出費を避けるためにも、空港周囲の駐車場に関する情報は、事前に集めておく必要があります。

このように、空港まで自家用車で移動する際には、事前予約と早めの行動が重要なのです。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで