駐車場を使う時のコツ



買い物などに車で出かけると、車を停めておくスペースが必要になります。

デパートや、大きな商業施設には、来客用に駐車スペースを設けてある場合が多いのですが、そうしたスペースが満車だったり、商店街などを歩いて買い物をする場合は、駐車場を探さなければなりません。

近年は、コインパーキングの建設が盛んなので、街で駐車場探しに困ることは少なくなっています。

ただ、コインパーキングには使う時のコツがあり、上手く使わないと、駐車料金が高額になってしまうので、注意が必要です。

コインパーキングを使う時のコツのひとつとして、駐車をする場所選びが挙げられます。

たとえば、車を停めて街でショッピングを楽しむ際は、わかりやすい場所にある駐車場に、車を停めておいた方が賢明です。

特に、あまり歩いたことのない街だと、どこに車を停めたのか、わからなくなりやすいものです。

自分の車を探すのに時間をかけてしまうと、余計に駐車料金がかかってしまう場合もあります。

ですので、コインパーキングを利用する際は、わかりやすい場所を選ぶことがベストです。

しかし、目当てにしていたコインパーキングが満車になっていて、わかりにくい場所に車を停めざるを得なくなるケースもあるものです。

そうした際は、スマートフォンのGPS機能が役立ちます。

スマートフォンの地図アプリなどに、車を停めた場所を記憶させておくと、後で車を発見するのが楽になります。

さて、コインパーキングなどの短時間用の駐車場は、場所によって料金がまちまちです。

自分が車を停めたコインパーキングのすぐ近くに、もっと料金の安いところがあった、ということは、よくある話です。

しかし、より安いコインパーキングを見つけたとしても、わざわざ出庫してそちらに停めなおすと、料金は割高になります。

コインパーキングを使う時のコツの二つ目に、ある程度事前に、その土地のコインパーキングをいくつかピックアップして、料金をチェックしておくということが挙げられます。

事前に料金を調べておいて、安い所から回っていけば、そのとき最も低料金で利用できるコインパーキングを見つけられるのです。

こうしたチェックにも、スマートフォンの地図アプリが役に立ちます。

スマートフォンの地図機能には、周囲の駐車場を一括で検索できる機能がついていることがほとんどです。

また、駐車料金の詳細は、インターネット機能で調べることができます。

ただし、ネットの情報に、現在の駐車料金が繁栄されていない場合もあるので、料金については現地で確認することが肝要です。

尚、以上のコインパーキングを使う時のコツは、立体駐車場などにも流用できます。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで