成田空港駐車場の仕組み

成田空港駐車場には様々な場所がありますが、これらのパーキングの利用上の仕組みは安全性が重視されている事に加え、徹底した保管管理の下、車を預けられるような仕組みになっています。

成田空港駐車場では、大切な車を長期的に駐車できるように、駐車の前には車の状態をチェックしています。この確認は車両のボディーの状態を細かく確認し、傷やへこみの有無などを調べるチェックが行われるのです。この車のボディーのコンディションの確認を通じて、駐車期間中に車に損傷が出なかったかどうかを確認します。これらの車のヘコミやキズに加え、車両のガラスへの石ハネなどの細かい損傷は、個々の車の所有者でも気が付きにくいもので、このような事前のチェックが不可欠な要素となっているのです。この車のコンディションを入念に確認し、保管場所への移動が行われるのです。

この際には、車の移動をした履歴が記載された書類が渡されるので、移動した場所や車を預かった担当者などの情報を把握する事が出来るようになっています。

また、この駐車場の仕組みの一環としては、車両に何らかの異常が発見された場合は、引き渡しの前に適切な対応が取られます。そのため、引渡しの際にはすぐに車が使えるような状態にして引渡しが行われるのです。

また、成田空港駐車場のシステムとしては、安全性を重視し、車のカギは専用の金庫内で厳重に保管されます。業者によっては、この保管場所は厳重なシステムで運営されており、二十四時間体制で警備が行われているので、盗難の心配がありません。

そして、成田空港駐車場では、引き渡し前に車両を検査し、問題が無かったかどうかを確認します。この際に、オイルや空気圧のチェック、洗車などのメンテナンスの要望があった場合には、専任の担当者によりメンテナンスが行われる事になるのです。そのため、成田空港駐車場では、引き渡し日には、最終的な検査が行われ、万全の状態で車両が引き渡されます。

そして、最終的な引渡しでは、成田の帰国用のターミナルに隣接した搭乗口から、そのまま乗車ができるようになっています。この帰国専用のターミナルからは、そのまま帰宅できるような仕組みとなっているのです。そのため、飛行機を降りてからは、即時車を引き渡してもらい、素早く帰宅することが出来るように配慮されています。成田空港駐車場のシステムは、非常に利便性に優れたものとなっており、長期的に車を預けられるような仕組みとなっているのです。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで