成田空港駐車場を繁忙期に利用する際の注意点

成田空港は、年末年始やゴールデンウィーク、そしてお盆の時期は大勢の人たちが海外へ出国するために繁忙期となります。成田空港へ繋がる道路もかなりの渋滞となり、特に朝の6時から8時くらいにかけての時間帯は車が全く動かない状態になるほどです。この時期に成田空港へ車で行く人はこのような渋滞状況を考慮して向かうべきですが、意外に忘れがちなのが「駐車場の混雑」です。繁忙期を迎えて成田空港の利用者が多くなるということは、「成田空港駐車場」の利用者も多くなる、ということです。家を早めに出て飛行機に間に合うように空港に着いたとしても、駐車場に車を入れるのに長々と待たされて肝を冷やす、という例はよくあります。このようなことにならないためにも、「成田空港駐車場」を利用する場合は事前に予約をしておくことをお勧めします。成田空港には第1ターミナルと第2ターミナルがありますが、航空会社によって利用するターミナルが異なります。そのため自分の利用するターミナルの側の予約駐車場を予約しましょう。予約は成田空港株式会社のサイトで出来るようになっています。第1ターミナルの場合は成田空港駐車場の「P5立体駐車場」の2階、3階に、第2ターミナルの場合は第2ターミナルと同じ建物の南棟の地下1階に予約車専用のスペースがあります。予約サービス料515円が駐車料金と別に必要になりますが、これだけの負担で駐車場が満車になった場合の心配をする必要がないのはとても便利だと言えるでしょう。成田空港に併設されている「成田空港駐車場」以外の、成田空港周辺にたくさんある業者の駐車場も、インターネット経由で予約を出来るところがたくさんあります。繁忙期ともなると、条件の良い駐車場は早めに予約で埋まってしまうこともありますので、出張や旅行の予定が決まったらすぐに予約を取った方が良いかもしれません。周辺駐車場を利用する際に考慮しなくてはならないのは、「駐車場までの渋滞状況」「駐車場の入庫状況」という点以外に「駐車場から空港までの渋滞状況」があります。周辺駐車場は空港から離れているため、多くの業者が駐車場から空港までの送迎車を用意しています。空港に近づけば近づくほど渋滞は激しくなるので、駐車場から空港までの渋滞は十分計算に入れておかないと危険です。予約の段階で駐車場側とよく打ち合わせをして、フライト時刻から逆算してどのくらい前に駐車場についていればよいのか、きちんと確認をしておきましょう。

次の記事へ

お気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせ

0120-350-767

0476-33-0203

4:10~当日最終フライトまで